from 初心者のための車買取セミナー!

車を乗り換える方は「車を安く買うには高く売れ」
この言葉を覚えておくといいでしょう。

この言葉を具体的に説明しますと、
乗り換える車を安く購入するには、今乗っている愛車を高く売りましょう。
というそのままの意味です。

値引きで車を安く購入するのは限界があります。
新しく販売されたばかりの車だと平均的に5万円程度しか値引きはできません。

しかし、車は10万円以上高く売れる可能性があります。
下取りの価格が30万円。
買取業者に査定してもらったら60万円。
こんなことが当たり前のようにある世界ですので、
こちらも知識を見につける必要があるのです。

もちろん下取りで売却するのが悪いというわけではありません。
最初から下取りで売却すると決め付けているのが悪いのです。

こちらは売却方法、さらには買取業者を選択できるという利点があります。
査定額はこちらで決めることができますが、要は高く買ってくれる業者に売ればいいんです。
簡単なことでしょ?

選択できるという利点を最大限いかしましょう。
複数の買取業者に査定をしてもらうことです。

出された査定額を比較し、買取業者をいくつかに絞り込みましょう。
そこからまた価格交渉をしていくのです。
そうして地道な作業をしながら、あなたの車を最高額で売ってください。

たったそれだけのことで10万円も20万円も変わってくるのです。
仕事でそれだけ稼ぐことと比べれば面倒ではないはずです。
時給換算すればかなりおいしいはずです。

行動してみることをおすすめします。