from 初心者のための車買取セミナー!

車を売る際は買取業者を利用する方が大多数だと思われますが、中には悪徳業者と呼ばれる非常な悪質な方法で車を買い叩こうとする業者も存在するので注意が必要です。

悪徳業者は特に何も知らないご老人を言葉巧みに騙し、タダ同然の買取価格でサインをさせたりして車を持って行ってしまいます、中には一度査定に訪れるとクビを縦に振るまで会社に引き上げようとしない恐喝まがいな事をしてくる業者まで存在するのです。

なので今回はそのような悪徳業者に騙されないために出来ることを簡単に説明していきたいと思います。

インターネットは既に普段の生活に取って切っても切り離されない存在となっており、何処の会社でもホームページを一つ持っているのが常識となりつつ有ります、仮にホームページがなくても業者の情報は少なくても一つは必ず見つけることが出来ると思います、逆に全く情報の無い業者は存在しているかも怪しいですのでそういう業者には買取を頼まないほうがぜったい良いです。
そして次に売りたいと思える業者を幾つかマークしたらその業者の口コミを確認しましょう、業者は決して都合の悪いことは言いませんが、実際に車を買い取ってもらった人の口コミは業者の悪かった点も良かった点もどちらも分かる参考になる生きた情報なのです。なので口コミを比較して高評価が得られている業者へ買取を依頼すればまず間違いはないでしょう

そして車をいざ売るときには必ず相手の業者に名義変更は何時になるのかを確認しておきましょう。
悪質業者の中にはそのまま名義変更をせずに犯罪に使われたりすることもあり、名義変更の終わってない車で被害が出ると売ったはずなのに名義人の人に責任が来ることになります、それが日本の法律なのです、なので必ず名義変更の時期は書くにいしておきましょう。

このような簡単な事を覚えておくだけで悪徳業者からの被害は抑えることが出来ます、悪徳業者には絶対隙を見してはいけません。
キャラバン 買取

Leave a Reply